木曜日の夜は・・・

帰れません。

 

というか、帰らなくても、明日凌げばとりあえず休みだし、なんとか気合いで乗り切れる!

そんな若さはとうの昔になくなっていて、もちろん明日、いや今日起きたら絶対後悔するんですが、何故か客先から会社に戻って仕事しているっていう意味のわからない状態になっています。

 

これまでずっとインフラ系のしごとをやってきて、いまのプロジェクトになってもインフラ系のしごとをやらせてもらっているのですが、ここに来て、「インフラからもう少し足を伸ばして、IFとかカスタム開発周りを見てほしい」と言われ、なんとなくイメージでしかないそのあたりの仕事をとりあえずこなしている、そんないまの状況です。

 

いま、この会社に移って、1年が経とうとしていますが、いまだにまだ馴染めないところもあり、なんとかこらえて仕事をやっている毎日です。

とにかく、どんな無茶ぶりでもとりあえずやります、みたいな体育会系なところがあって、仕事が降ってきてもノーと言えないような空気感が半端ないです。

まったくやったことない領域でも、「どうやればうまくできるか」みたいな考え方をしろと教えられ、とりあえずやりきるのです。

 

いま思えば、みんなよくやるよなーと思いきや、意外とみんな適当なことを言ってたりで、要は押さえるところは押さえる必要があるんだけど、とりあえずそれらしく言っておけばOKということみたいで、最終的にはなんとかみんな上手くやっているんですよね。

最初はおったまげましたが、とりあえず、1年なんとかこらえてきたので、あと3年とかはいけそうです。

 

来月は同期が祝賀会やりましょうみたいなこと言ってくれてるからとりあえず、それ楽しみに生きるのみ。

 

帰るか。。