時間を捻出するための一番の方法

ここ一年で仕事を変わりました。

業界的に、とにかくクライアントに価値を出し続けろ、死ぬまで働け、的な感じの空気があるので、なんとなく遅くまで仕事しないといけないのかと思い、最近ずっと1時とか2時まで仕事する日が続いていました。

 

今日ふと思ったことなんですが、

「あれ?こんなけ働いてるのに、大したアウトプットでてねーんじゃね?」なんて思っちゃって、振り返ってみると、今日特にしたことといえば、あるパッケージ製品を入れてて、そのトラブル対応をして、その結果を取りまとめてとりあえずトラブル解消に向けて前に少し進めた、ってだけでした。

 

それはそれでとても大事なことなんだけど、別に俺じゃなくていいじゃん?みたいなところもあって、自分ってほんと何やってんのかなと悲しくなっちゃいました。

 

ほんとだったら、もっとたくさんのことをやり遂げて、役に立ちたいと思ってるんですが、大したこともできず、自分の不甲斐なさを悔やむばかりです。

 

それに加えて、最近頭が回らないことが多々あって、仕事の効率として輪をかけて悪くなっているような気がして、真剣に対応策を考えないといけないと思った次第でありました。

 

そんなときに、たまたま昔買った本で「脳が冴える15の習慣」なんて本があって、その本を見てたら、こんなことが書いてました。

 

脳の基本回転数を上げるには、時間の制約が必要です。何時までにこれだけの仕事をしなければならない、何個の問題を解かなければならないという状況が与えられていないと、速さである基本回転数は上がりません。

 

脳が冴える15の習慣 ―記憶・集中・思考力を高める 生活人新書

脳が冴える15の習慣 ―記憶・集中・思考力を高める 生活人新書

 

 

当たり前のことなのかもしれないけど、このことの重要性に今更ながら気がついて、後ろから思いっきりしばかれたような感じでした。

 

昼間の自分とか、まさに時間かければなんとでもなる、みたいな考えをどこかしていて、すごく無駄なことしてたなと心から反省っす。

 

なので今日から、このブログを書くのもそうですが、何を何時までにやるか、というのを一つ一つ意識して行動しようと心に誓いました。

 

基本的に、ブログ書くのは30分、いや20分以内、筋トレも10分以内、帰ってからの仕事は1時間以内で1時までとする、とはっきり決めました。